1. TOP
  2. 環境への取り組み

<KOWA SDGs ACTION>

持続可能な社会の実現を目指して、
1枚・1冊の印刷物からできることを追求します

持続可能な開発目標(SDGs)とは
「持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)」:通称「SDGs」は、17のグローバル目標と169のターゲットからなる、国連の開発目標です。 気候変動や生物多様性、エネルギーなど、持続可能な社会をつくるために世界が一致して取り組むべきビジョンや課題が網羅されています。 日本を含む国連加盟国193か国は 2030年までの15年間を取り組み期間と定め、官公庁・企業・教育機関が中心となり取組みを行っています。

恒和プロダクトは環境に配慮した印刷方式や取り組みをさまざま実施しています

水なし印刷/ECO PRINTING

水なし印刷とは、印刷時に水を一切使用せず、有害な廃液排出を大幅に削減する事ができる印刷技術です。また、刷版の現像工程においても従来と違い、現像液を使用しないので環境への取組みで非常に注目されている技術です。
日本水なし印刷協会(日本WPA)の認定を受けた会社のみが「水なし印刷」で作成した印刷物に、ロゴマーク(バタフライマーク)を表示する事ができます。⇨水なし協会

FSC®森林認証紙/ECO PAPER

FSC®認証制度とは、適切に管理された森林から計画的に区画伐採された木材を使用し製造された製品をFSC®認証製品として証明する制度です。
FSC®認証紙を材料とし製品として販売する際に審査機関の認証が必要になり、認証されると認証番号及びロゴマークの使用が許可され、環境に寄与している企業とみなされます。
恒和プロダクトではお客様にも環境に対する取組みに参加していただけるよう、FSC®森林認証紙を使用して印刷物の作成をご提案させていただいております。⇨FSC

  • ◆森林を守り、地球環境の保全に役立ちます。
  • ◆環境先進企業として、イメージアップにつながります。
  • ◆価格は一般紙と同じです。
  • ◆FSC®マークの使用料もかかりません。

VOCフリーインキ/ECO INK

現在のオフセット印刷で主に使用されている植物油インキよりもさらに環境にやさしいVOCフリーインキを使用しております。環境にやさしい植物油インキでも石油系溶剤を15%以上含有しており、大気汚染の原因物質を放出いたします。VOCフリーインキは石油系溶剤を1%未満に削減しており、大気汚染や地球温暖化などの地球環境に配慮しております。また、枯渇資源の石油原料を再生可能資源の植物由来の溶剤に置き替え持続可能社会にも貢献しております。

Clear Skyサポーター/ECO ACTION

弊社が東京都環境局が推進するClear Skyサポーター登録制度に登録されました。
大気汚染を引き起こすPM2.5や光化学オキシダントを低減させていくため、原因物質である窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物(VOC)の削減を取組んでいる事業者を東京都環境局が登録する制度です。⇨東京都環境局

環境配慮型印刷物のお見積り依頼、お問合せはこちら

  • 抗菌印刷
  • パッケージ事業
  • bookコーディネイト

サービスTOPに戻る

ページトップへ戻る